空山遠潤 空山遠潤
空山遠潤 空山遠潤
Photo: Koichi Furuya

空山遠潤

部屋の隅々に悠々たる自然を

ステイホームを余儀なくされ自然との触れ合いが制限されるなか、ひとり暮らしのストレスの解消と自然を感じる生活体験を創り上げるための枯山水をモチーフとした小型家具セットです。庭園造りで通常は視覚的に用いられる借景の考え方を、音によるインラクティブな「借景」として考案しました。円形のカーペットを踏むと仕込まれたセンサーが反応して、人の歩みと共に自然の音が流れ、あっという間に目の前に自然の風景が広がります。優しい手触りと適度な柔軟性を備え、植物由来の環境に優しいリノリウムは、自然をモチーフとし、肌に直接触れるこのインテリアアイテムに非常に相性の良い素材です。

コンセプトムービー